電話エッチってなんだろう?

映像付き電話エッチインターネットも高速化して、電話エッチの事情も変わってきたようです。

その昔、電話エッチといえば、電話を使ってお互いがオナニーして性的興奮を覚えるものですが、相手の言葉に反応して自分で触ったりして気分を盛り上げていきます。

電話ですから、聞こえてくるのは相手の声のみです。

言ってみれば想像力だけが頼みの綱なわけですが、そういった意味では電話エッチは得手不得手があるかもしれません。

言葉で相手を気持よくさせる技術も必要ですし、それを想像で際限する感受性も必要です。

まさにお互いの相性が電話エッチの気持ちよさに反映されてしまうのです。

ですから、相手次第で電話エッチにはまってしまう人もいれば、なにが面白いのかわからないという人もでてくるのです。

さて、インターネットの高速化によりスムーズに映像を配信することもできるようになってきました。

時代の流れは電話エッチのやり方にも影響を与え始めています。

つまり、今はお互いの顔をみながら電話エッチができるようになってきたのです。

パソコンのスペックや通信環境にもよりますが、ベストな状態ならクリアな映像、クリアな音声で、電話エッチが楽しめます。

もはや、バーチャルセックスといってもいいかもしれませんね。

目の前に相手がいるのに、触れないという状態は蛇の生殺し状態でもあり、逆に興奮を覚えるシチュエーションでもあります。

電話エッチと同じように、逆に情報が多すぎて興奮できない人もいるでしょうが、多くの人は相手の顔を見れて満足するのではないでしょうか。

一度経験してみてわかる電話エッチの楽しさ

電話エッチというものは、電話を利用してセックスを行なうものですが、電話エッチが好きな人は1週間に何日くらいやるものなのでしょう。

私の個人的な意見では、やっぱりセックスは実際に身体を寄せ合って行なうからこそ気持ちの良いものだと考えているため、おそらく自分は電話エッチでは物足らないと感じています。

しかし、人の好みや考え方はそれぞれですので、相手と身体を合わせてセックスするよりも電話エッチの方が良いと思う人たちもいるわけなのです。

そういった人たちの意見としては、想像力によって理想的なセックスというものが実現できるようなのです。

そういうわけで、電話エッチをしたことがない人は、一度は経験してみた方が良いかも知れません。

自分が考えていたよりも良いと思えるかもしれませんし、自分にピッタリだという人もいるでしょう。

一方、やはり身体を合わせたセックスの方がいいと思う人もいるかもしれません。

この電話エッチの人気の理由としては、仕事が忙しくて会う時間がないとか、実際に人と会うことを避けたいといったものがあるようです。

電話エッチはホテル代もかかりませんし、電話代だけで出来るのでとても安上がりです。

私の場合は、メールのチャットでセックスをした経験がありますが、文字だけのセックスというものもかなりエロかった記憶があります。

電話エッチは、自分の想像力次第でかなり充実したセックスというものを楽しめる方法なのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ